読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【合コン】まずは何もできなくてもいい

男性 モテたいシリーズ

f:id:kitaumimiti:20170111020049j:plain

女性に対して

「髪切った?」「痩せた?」「かわいくなったね。」

とか普通に言えたらモテます。

 

でもこれが中々言えません。

恥ずかしいとか怖いとかそんな気持ちからだと思います。

 

いきなりそんなのは無理なので、まずは自分の感覚を一般の感覚に合わせましょう

周りに、モテるわけではないけど彼女ができたことがある友人が1人はいると思います。

その友人と自分とで、女性に対する考えや行動がどう違うか分析します。

 

そうすることで自分の間違っている部分や足りない部分が見えてくると思います。

しかしそうして頭では理解できても中々行動には移せないと思います。

 

まずは空気に慣れる

まずは受け身でいいです。自分から話せなくてもいいです。

合コン等に行っても最悪いるだけでもいいです。

ただしその苦しい状況から目を背けようとする行動だけは禁止です。

スマフォをいじったり、我関せずな態度をとるような事です。

話しかけられらたらどもってもいいのでしっかり話してください。それだけでも悪い印象は与えないです。

笑われたってバカにされたって問題ないです。

受け身でもいいから自分は乗り切ったという結果を作り出してください。

 これが第一歩かなと思います。

 

 

1つ課題を作る

いるだけでも回数を重ねていると段々と冷静になり、周りも良く見えるようになるはずです。

そして、次は挨拶を自分からしてみようとか少しづつ行動に移していきます。

 他には、箸や食器を取ってあげるとか、相手の目を見て自分の名前が言えるようになるとか。

どんどん課題を作って1つずつクリアしていきます。

周りからは認められなくても自分の中にすこしづつ自信が湧いてくるはずです。

 

 

反省する

作った課題が達成できなかったときやうまくいかなかったときは何がだめなのか反省します。

友達に聞いても良いです。客観的に自分を見つめ直します。

ここから新たな課題が生まれます。

 

 

繰り返す

ひたすら上記を繰り返していきます。

途中女性が寄ってくることもあるかもしれません。

そこで満足できるならいいですが妥協してはいけません。

最初は不可能だったことが当たり前に出来るようになっています。

重たく感じた異性との空気も、自分のホームかのように居心地の良いものになっていきます。

 

そして伝説へ

どんなに成長しても中々女性に対する恐怖心というのは無くなりません。

しかし10回も合コンをすればもはや自分は勇者と思えるレベルになっています。

逆境が楽しいとさえ思うかもしれません。

さらなる高みを目指しましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。最後ふざけましたけど。

地道な積み重ねが大きな結果になるという話でしたが、見た目に自信が無い方はそんな気持ちをもって挑戦してみてください。

男は顔でもお金でもないです。

どんな人にも同じだけチャンスはあるので、そのチャンスを掴みましょう。

目を背けなければ大丈夫です。

ご覧いただきありがとうございます。