読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分はモテる」と思うだけでモテる?

男性 女性 モテたいシリーズ

f:id:kitaumimiti:20170117174914j:plain

モテたい、恋人が欲しいとなんとなく思いつつも、それに対して何も行動を起こしてないなって思う事ありませんか?

 

それは、それが自分の中で当たり前のことだからです。

可もなく不可もなくという状態です。

 

普段の生活の中で特にドキドキするような良い出会いなどが無い代わりに、振られてひどく悲しむということもありません。

 

それが普通の生活なので、特に不満もなく生きているなと思うかもしれません。

しかし、モテたい!恋人が欲しい!という目標からその生活を見ると、何もせずただ目の前の問題から避けているように見えます。

 

モテている人は強烈に「自分はモテる」と思っています。

つまり「モテたい」と思えば思うほど自分に何が足りないのかしっかり考え、そこに立ち向かって挑戦していくのです。

 

最初は不安や恐れから入って、小さなことを少しづつクリアしていって自信に変わっていきます。

その自信がある人ほど、落ち着いていて自由で楽しいまさに「モテる」人です。

 

でもそんなモテる人でも不安がないわけではないです。

いくらプラス思考でも、否定的な感情が無いわけでもないです。

しかしモテる人はそれを物ともしないほどの「モテたい」という想いが否定的な感情や不安に打ち勝っています。

なので、どれだけ強くモテたいと思えるかで結果が変わってきます。

 

 

では、どうしたら強くモテたいと思えて行動できるようになるのか考えてみます。

一言でいえば自分を信じればいいだけなのかもしれませんが、具体的に書いてみます。

 

 

何があっても繰り返す

LINEでも合コンでもなんでもいいですが、例えフラれようと罵られようと次々と繰り返し挑戦します。

 男なんて、女なんて星の数ほどいる。

良く言われていますが、本当にそう思って次々いってください。

失敗して落ち込んでるだけ時間の無駄になります。

何事も繰り返すことで自信に少しづつ変わっていきます。

 

 

 

モテている自分を想像し続ける

妄想じゃなくて想像します。

ブレないようにずっとひたすら想像し続けます。

それがどんどん強固で具体的なものになっていき、強い想いに変わっていきます。

 

 

 

 

言い訳をしない

あたりまえですが、言い訳をやめます。

 

誰でも失敗すれば言い訳をしたがるものだと思います。

そしてそれを他人から「それは仕方ないね」と承認を求めます。

それも安心感はありますが、なんの成長にもなりません。

 

目の前の失敗という現実をしっかり受け容れ、次に活かしていきます。

 

 

 

徹底的に自分に「モテる」「恋人ができる」と言い聞かせる。

自己暗示みたいですが自己暗示です。

一日一回鏡を見たときに、言い聞かせる勢いで。

「自分はできる」と言い続けることで想いも確かなものになっていきます。

 

 

 

まとめ

特別な力や才能は何も必要ないです。

一回の人生、自分の可能性を信じて挑戦してみませんか。

強くて確かな想いが目標の達成へ導いていくはずです。

 

私も鏡に向かって「俺ならやれるー!」と言うようにします!

 

ご覧いただきましてありがとうございます!