読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聞き上手になるには(喋らせ上手)

男性 女性 モテたいシリーズ

f:id:kitaumimiti:20170118163503j:plain

男女とも聞き上手になれればモテます。

 

つらい事や悲しい出来事を愚痴ったり相談するときあなたは誰に話しますか?

ちゃんと自分の話を聞いてくれる人や信頼できる人だと思います。

一緒にいて落ち着く、安心できる人物は聞き上手でもあります。

 

自分もそんな人になりたくないですか?

個人的には、芸人のように面白いトークができる人になるより簡単だと思います。

 

 

 

身を乗り出す、話を聞く姿勢

相手の話に身を乗り出して聞きます。

対面でテーブル席に座ってる時なら少し前のめりになるとか。

相手の方に視線をむけることです。

興味があるということを態度で示します。

 

 

感情的な相槌

「うん」とか「へぇ」とかばっかりはだめです。

興味ないのもろばれます。

表現力豊かに「まじで?それで?」みたいな。

そればっかりもオーバーなのでおかしいですが。

関心のある話を聞く時の自分をイメージしてみてください。

 

 

 

相手の感情を読み取る

人間は思っていることと正反対のことを口に出す時があります。

優しさや愛情からつらい事も「私は大丈夫」と無理をしたり、だましてやろうという気持ちから調子の良い嘘をついたりします。

 

疑いの目で見るのは良くないですが、その人の真意を考えてみてください。

自分が相手の話と同じ状況になったらどう思かなという所から考えるとわかっていけるかもしれません。

 それから共感してあげれると、「この人わかってる」という評価を受けます。

 

 

自分の話は聞かれたときだけにする

笑いがとれる面白い話じゃない場合は自分の話はしない方がいいです。

「自分もこうだよ」と、共感を狙う時や質問されたときのみ答えるのが無難です。

自分の話はほとんど自慢話なのでただただ退屈です。

 

 

 

まとめ

自分の話をしているときは気持ち良いです。

なので喋らせ上手は相手を気持ち良くさせます。

 

他人の幸せも自分の事のように喜んであげられるようになれたら最高だと思います。

 

上記の方法で感性を磨いて色んな人を気持ちよくさせてあげましょう!

ご覧いただきありがとうございました!