読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当のかっこつけるとはかっこ悪いところも見せられるということ

f:id:kitaumimiti:20170126234042p:plain

かっこつけるって何だと思いますか。

身だしなみを整えるとか、人前で良い格好するってのが一般的ですよね。

 

まぁそれは全然いいんです。

 

ただ多くの人が勘違いしていることがあります。

かっこつけるっていうのはかっこ悪い所を見せないということではないのです。

 

これは言い換えれば

「かっこつける」=「素直じゃない」「挑戦しない」「びびってる」となります。

 

 

例えばナンパをしますよね。

私はナンパは成功より失敗の方が多いです。

去年末も友達と飲みに出てナンパをしました。

3組くらい声をかけて全部駄目だったのですが、その間友達はちょっと後ろのほうから見て失敗するたびに笑っていました。

 

声をかけるのは私一人。

後ろで笑う友達。

 

どう思いますか?

 

私はこう思います。

「お前ら何がおかしいのよ。」

と。

いい歳してナンパなんてみっともないという意見は置いといて・・・。

何もしないやつに笑われる筋合いないじゃないですか。

 

ナンパなんて私からしたら挑戦の塊ですよ。

逆に「良くがんばってる。」と言って欲しいくらいです。

 

自分の話が長くなり過ぎました。

 

 というように失敗はかっこ悪いとか恥ずかしいとか思うかもしれませんが

かっこいいんです!!

 

なのでどうか目標に向かって挑戦し続けて欲しいです。

 

私の後輩に「女の子が怖いけど話せるようになりたいです。」って素直に言ってくるやつがいます。

私はそんな人が大好きです。

別に私は偉ぶるつもりはないです。

一緒にがんばろうと思います。

そうして私が主催した合コンで恋人ができた人もいます。

 

挑戦しなきゃ失敗はないし恥ずかしい思いもしません。

でも成功も成長もないです。

 

なので、何かに挑戦して失敗しても、恥ずかしいとか思う事はないです。

むしろ「俺は輝いてる!今を生きている!」と自信を持ってください。

 

同じような事何回も言ってますね私・・・。

 

かっこ悪い事の積み重ねがその人をかっこ良くしていくという話でした。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】