読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相手に依存しやすい女性

f:id:kitaumimiti:20170213002654j:plain

独占欲の強い男性とうまく付き合うにはで男性について書きました。

 

しかし逆にそれに依存しやすい女性も多々います。

独占欲の強い男性に支配され、わかっていながらも依存で身も心もボロボロになる女性。

 

自分と相手がその関係性に強く依存している状態。

共依存というらしいです。

 

 

どんな女性がそうなってしまうのか考えてみます。

 

 

彼氏に何でも合わせてしまう女性

自分の意見や気持ちよりも相手を優先する人です。

 

自分ひとりの事は自分で決められても彼氏とのことになると無意識的に流されてしまったり、押しに弱かったりします。

自分でも「いいのかな?」と思っていても深く考えることもなくそのまま引き込まれていきます。

それが当たり前になっていき、いつの間にか依存しています。

 

このようなタイプの女性はどんな小さな疑問でも頭に浮かんだら一度立ち止まって答えが出るまで良く考えることが大事です。

視野が狭くなって周りが見えなくなっていることもあるので他人に相談するのも良いと思います。

しかし当の本人が気付いていないというパターンもあるので一旦ハマってしまうと脱出するのは難しいかもしれません。

一番良いのはルールをきちっと作ってそれ以上の事はやらないということです。

 

 

自信がない女性

相手に必要とされることで自分が必要な人間だと思える人です。

依存しやすいながら一人の時は精神的にも不安定になりやすく、浮気してしまう人が多いです。自己評価が低く、他人のために生きることで自分の価値を感じられるタイプです。

自分自信をしっかと見つめ直して自分の価値の素晴らしさを認識しましょう。

または一人の時間でも楽しめる趣味等探すのもいいかもしれません。

趣味が無いという方はジムに行ったり散歩やドライブなども良いと思います。

一人で過ごす時間を無理せず少しづつ増やしましょう

 

 

自分勝手で被害者意識を持っている女性

 愛情を勘違いしている女性です。

言葉や行動は相手の事を思っているかのように見えて、内心は自分のためです

例えば

「好き」と言うセリフ。愛情表現に見えて実は自分も好きと言って欲しいから言うみたいな感じです。相手が言ってくれなかったら怒ります。

それくらいならかわいいものだと思いますが段々とエスカレートしていき、束縛や監視をし始めます。

「私はこんなにやってるのに!」「なんでわかってくれないの」と自分の都合を相手にぶつけます。

 

自分の言動は愛情なのか考えてみるのが良いと思います。

本当は自分でもわかっているかもしれません

 

 

 

まとめ

 依存していると気付いていて別れようと思うけどなんだかんだズルズルと・・・。

という方もいるかもしれません。

 

いきなりヒステリックになったり「もう別れる!」という極端な考え方は一旦置いといて、付き合い方を少し変えてみるのもいいかもしれません。

上に書いた趣味であったり、自分をゆっくりと見つめ直すのも1つの手です。

 

疲れてしまったり、めんどくさい事になる前に参考にしてもらえたらうれしいです。

ハッピーになりましょう。

ご覧いただきありがとうございました!